重要なお知らせ

2016年12月から2020年12月までに製造した一部の自転車・電動アシスト自転車用車輪の「ステンレス製リム※1」リコール(無償交換)のお知らせ

2022年10月11日

 ブリヂストンサイクル株式会社が2016年12月から2020年12月までに製造した一部の自転車・電動アシスト自転車用車輪の「ステンレス製リム」と、2016年12月以降、補修用として交換された「ステンレス製リム」(以下対象製品)について、リム溶接部の「線状のサビ、ヘコミ、ひび割れ」によるリムの破損が原因で、走行時にバランスを崩すことによる事故が発生しているため2022年10月11日よりリコール(無償交換)を実施いたします。

 2022年7月15日から対象製品で、リムの破損の原因となるリム溶接部の「線状のサビ、ヘコミ、ひび割れ」が発生しているものを対象に安全点検(無償修理)を実施してまいりましたが、現在「線状のサビ、ヘコミ、ひび割れ」が発生していなくとも、将来発生しないとは断言できず、お客様の安全のため、これらの事象の発生有無に関わらず無償交換を実施いたします。

 対象製品をご使用の可能性があるお客様は、以下1,お客様へのお願いをご確認いただき、2,お客様お問合せ窓口『ブリヂストンサイクル「ステンレス製リム」無償交換お客様コールセンター』までご連絡いただくか、ホームページ『「ステンレス製リム」お客様受付ご登録フォーム』よりご登録をお願いいたします。

 

 お客様に多大なご心配、ご迷惑をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

※1 リムとは自転車の車輪を構成する金属性の輪の部分です。

 

 


1.お客様へのお願い

① リムの溶接部分に「線状のサビ、ヘコミ、ひび割れ」が発見された場合は直ちにご使用を中止ください。

 

 

 


② ご使用の自転車・電動アシスト自転車が対象車両(対象製品を搭載した可能性のある車両)かどうか、下記の方法にてご確認ください。

ご使用の製品の車両情報(車種略号・商品コード・製造ロット)をご準備の上、下記「対象車両を車種略号、商品コード、製造ロットから検索」よりご確認ください。

車両情報(車種略号・商品コード・製造ロット)はご使用の製品のフレームの前後いずれかに貼られている車種表示マークにてご確認ください。車種表示マークの「車種略号」と「商品コード」の記載順は、車種により異なる場合があります。アルファベットで始まるものが「車種略号」、数字で始まるもの(2文字目は英字)が「商品コード」になります。

 

 

対象車両を車種番号、商品コード、製品ロットから検索はこちら

 

ご使用の製品が対象車両に該当する場合は「対象車両を車種略号、商品コード、製造ロットから検索」の結果画面で対象車両だった場合に表示される『「ステンレス製リム」お客様受付ご登録フォーム』よりご登録いただくか、『ブリヂストンサイクル「ステンレス製リム」無償交換お客様コールセンター』までご連絡ください。

 


③ 「2016年12月以降、車輪の破損などにより補修用として交換されたステンレス製リム」をご使用のお客様は対象補修用リムの可能性がある為、リムの刻印、及びラベルよりご確認ください。

2016年12月以降補修用として交換されたリムで、下記刻印、及びラベルがあるリムは対象補修用リムの可能性があります。

 

 

ご使用の製品が、対象補修用リムに該当する可能性がある場合は下記、『ブリヂストンサイクル「ステンレス製リム」無償交換お客様コールセンター』までご連絡ください。

 

 


2.お客様お問い合わせ窓口

ブリヂストンサイクル「ステンレス製リム」無償交換お客様コールセンター
フリーダイヤル:0120-662-722
受付時間 9:00〜17:00(土日祝日、弊社指定休日は休み)
なお、2022年12月28日までは土日祝日も受け付けております。