誰でもあんしん自転車 誰でもあんしん自転車

ブリヂストンの両輪駆動は、走りながら自動充電ブリヂストンの両輪駆動は、走りながら自動充電

もっと、長く走ろう!

たとえばフロンティア デラックスなら…1回の充電で[パワーモード]は54km、[エコモード]は130km走れる!※2

長く走れるから、充電回数 月1回。※3

ブリヂストンの両輪駆動は、走っている間にモーターが発電して
自動で充電がされる仕組み。だから、おうちでの充電回数も減り、
いつ充電したのか忘れるぐらい、長く走れる。
それが、「走りながら自動充電」のいいところ。

充電回数は月に1回の説明カレンダー画像

バッテリー寿命が1.5倍長持ち!※4

こまめな充電でバッテリー長持ち。

「走りながら自動充電」はこまめに充電を繰り返すので、
バッテリーの負担になる「空充電」と「満充電」、
つまりバッテリー残量が「0%」と「100%」の状態を防ぎます。

走りながら自動充電の説明イラスト

  • ※1 走行中にペダル回転を止めた時および左ブレーキをかけた時。以下の回復充電機能をまとめた総称です。バッテリーが満充電の時、低温や高温時には作動しません。
    動作
    条件
    ブレーキ回復充電機能 下り坂自動回復充電機能 平地自動回復充電機能
    左ブレーキをかけた時 ペダル停止後加速する場合 ペダルを停止した場合
  • ※2 標準走行パターン(業界統一基準)。
  • ※3 標準走行パターン(業界統一基準)において、1日3km走行。
    フロンティア デラックスでエコモード設定時の場合。
  • ※4 バッテリーB200において、回復充電機能あり/なしの比較。
    (当社走行パターンにおけるベンチ試験結果)
    初期容量比が50%に到達する総放電量より走行可能総距離を算出し、
    1日10km走行する場合の到達日数を算出。

安心の日本製。

フレームからバッテリーまで、
徹底的に試験。

ブリヂストンの
電動アシスト自転車は「日本製」。
厳しい安全基準をクリア。
毎日安心してお乗りいただけます。

Made in Japan

ブリヂストンの
電動アシスト自転車は、2タイプ。

DUAL DRIVE 両輪駆動のロゴ

前輪にモーターを設置。
前輪はモーターの力、
後輪は人の力が働くタイプです。
「前から引っぱってもらえる」
感じで、アシストされます。

男性が自転車に乗っているイラスト

CENTER DRIVE のロゴ

車体の真ん中にモーターを設置。
後輪に人の力とモーターの力が
働くタイプです。
「後ろから押してもらえる」
感じで、アシストされます。

女性が自転車に乗っているイラスト

通学・普段使い
電動アシスト自転車の特長

毎日乗るから、
細かなところまで、
乗りやすさにこだわりました。

通学や通勤はもちろん、普段の買い物や
ちょっとしたおでかけにも。
毎日つかう自転車だから、
乗りやすさにとことんこだわりました。

POINT 1 スカートでも、またぎやすい。フレームのまたぎ部分を低く設計。足を大きく上げなくても引っかけにくく、小柄な女性やシニア世代もスムーズな乗り降りができます。 POINT 1 スカートでも、またぎやすい。フレームのまたぎ部分を低く設計。足を大きく上げなくても引っかけにくく、小柄な女性やシニア世代もスムーズな乗り降りができます。
POINT 2 ベルトドライブなら外れない。サビない! 外れない! 注油もいらない。鉄より強度の高いカーボン繊維を採用し、強度はチェーンの10倍※!軽い走りがずっと続きます。※弊社駆動耐久実験によるカーボンベルトの 耐久回数とチェーンの耐久回数を比較した場合。 POINT 2 ベルトドライブなら外れない。サビない! 外れない! 注油もいらない。鉄より強度の高いカーボン繊維を採用し、強度はチェーンの10倍※!軽い走りがずっと続きます。※弊社駆動耐久実験によるカーボンベルトの 耐久回数とチェーンの耐久回数を比較した場合。
POINT 3 座ったままで、両足がつく。ハンドルが取られた! ふらついてしまった!そんなとっさの時でも、サドル位置が低いのでしっかり両足が地面につき、安心です。 POINT 3 座ったままで、両足がつく。ハンドルが取られた! ふらついてしまった!そんなとっさの時でも、サドル位置が低いのでしっかり両足が地面につき、安心です。
POINT 4 タイヤが小さくても、スイスイ進む!タイヤが小さくてもひと漕ぎで進む距離は26インチ自転車とほぼ同等。ペダルをたくさん回す必要はありません。ひと漕ぎで進む距離(2速時)フロンティアラクット 20インチは約3.7m。フロンティア 26インチは約3.8m。 POINT 4 タイヤが小さくても、スイスイ進む!タイヤが小さくてもひと漕ぎで進む距離は26インチ自転車とほぼ同等。ペダルをたくさん回す必要はありません。ひと漕ぎで進む距離(2速時)フロンティアラクット 20インチは約3.7m。フロンティア 26インチは約3.8m。
  • ブリヂストンの両輪駆動は、走りながら自動充電ブリヂストンの両輪駆動は、走りながら自動充電
ビッケ新色が当たる!家族でHAPPYプレゼントキャンペーン
家族の週間に親孝行しようキャンペーン
先着5,000名様に自転車競技を体感できる「VRゴーグル工作キット」をプレゼント!
CHASE YOUR DREAM - TEAM BRIDGESTONE

特  集

安心・安全と快適へのこだわりページへのリンク
サイクルタイヤをチェックしてみようページへのリンク
一輪車の魅力ページへのリンク
電動アシスト自転車の交換バッテリーについてページへのリンク